練習後、ブリスベンへ移動 ~AFCアジアカップ 第2戦へ~

AFCアジアカップ2015オーストラリアで初戦のパレスチナ戦に勝利したSAMURAI BLUE(日本代表)は、一夜明けた1月13日午前、ニューカッスル市内で軽めの調整を行い、午後には次の試合開催地であるブリスベンへ移動しました。

快晴で夏の強い日差しが照りつける中、練習では前日の試合に先発したメンバーはストレッチやランニングなどを繰り返してリカバリーに努めました。一方、控えに回った選手たちとGK3人は一時間以上しっかりと体を動かしました。控え組は条件付きのボール回しやランニングなどで体をほぐし、GKは距離や角度にバリエーションを付けたシュートのセービングなどに取り組みました。


http://www.jfa.jp/news/00003175/