リラックスムードで軽めの調整 SAMURAI BLUE(日本代表)

AFCアジアカップ連覇を目指すSAMURAI BLUE(日本代表)は1月10日、2日後に迫った初戦のパレスチナ戦へ向けて、試合開催地であるニューカッスル市内で軽めの調整を行いました。

ここ数日に比べて曇の多い、幾分和らいだ日差しの中で、チームはボール回しやフットバレーに時間を割きました。
4人一組のフットバレーでは、FW岡崎慎司選手(1.FSVマインツ)やFW本田圭佑選手(ACミラン)らがリラックスした中で試合展開に熱く興じて、ハビエル・アギーレ監督や周囲から笑いを誘っていました。


http://www.jfa.jp/news/00003153/