SAMURAI BLUE、オフ明け練習でフィジカル強化 ~AFCアジアカップ直前合宿~

連覇を目指しているAFCアジアカップ2015オーストラリア開幕へ向けて調整中のSAMURAI BLUE日本代表は1月7日午前、ニューカッスル近郊のセスノックで練習を行いました。

前日の完全オフから一夜明けて、再びグラウンドに現れた選手たちの中には、インフルエンザのために合流が遅れていたMF柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)と当地のホテルで静養中だったFW豊田陽平選手(サガン鳥栖)の姿もあり、チーム23選手全員が勢いました。


http://www.jfa.jp/news/00003124/