セスノックでのトレーニング3日目 SAMURAI BLUE(日本代表)

AFCアジアカップオーストラリア2015を控え、オーストラリア・セスノックにて最終調整しているSAMURAI BLUE。セスノックでのトレーニングも3日目を迎えました。

この日も地元クラブのLambton Jaffasの協力を得て、試合形式(30分×2)のトレーニングを行いました。

SAMURAI BLUEはGK西川周作選手、最終ラインに植田直通選手、吉田麻也選手、昌子源選手、太田宏介選手、中盤に今野泰幸選手、遠藤保仁選手、香川真司選手、前線は右に小林悠選手、左に清武弘嗣選手、中央に武藤嘉紀選手という布陣で臨みました。


http://www.jfa.jp/news/00003100/