SAMURAI BLUE国内合宿終了、オーストラリアへ出発

連覇を目指すAFCアジアカップ2015オーストラリアへ向けて調整を続けていたSAMURAI BLUE (日本代表)は1月2日(金)、午前の練習で国内合宿を終え、同日夕刻の航空機で成田空港から大会開催地へ向けて出発しました。

薄曇りで冷え込みの厳しい気候の中、千葉県内のグランドでの合宿5日目の練習では、ボール回しのウォーミングアップの後、左右からのクロスからシュートまでの組み立てを確認。さらに、相手のプレスをかわす素早い動きとパスワークを意識しながら、4対4や6対6などの実戦形式に精力的に取り組みました。


http://www.jfa.jp/news/00003057/