アジアカップ連覇へ、SAMURAI BLUE始動

日本が連覇を目指すAFCアジアカップ2015オーストラリア(来年1月9日~31日)へむけてSAMURAI BLUE(日本代表)は12月29日、千葉県内で準備合宿を開始しました。

チームは、所属クラブの試合日程の都合によりオーストラリアで合流するDF吉田麻也選手(サウサンプトン)を除いた22人が集合。海外メディアを含めた約140人の報道陣と約450人のファンが見守る中、FW本田圭佑選手(ACミラン)やFW岡崎慎司選手(1.FSVマインツ)らに初参加のMF清武弘嗣選手(ハノーファー96)とDF植田直通選手(鹿島アントラーズ)が加わって、コンディショニングを中心としたメニューで体を動かしました。


http://www.jfa.jp/news/00003026/