中国サッカー協会指導者が日本のユース育成サッカーを視察

中国サッカー協会の指導者2名が11月3日に来日し、約1ヶ月間、日本のユース育成サッカーの研修、視察のため静岡、大阪に滞在しました。滞在期間中は、JFAアカデミー福島や清水エスパルス、ジュビロ磐田、セレッソ大阪、ガンバ大阪のユースおよびJr.ユースのトレーニングを視察し、各Jクラブの育成担当者と意見交換を行いました。また、Jリーグのヴィッセル神戸VS横浜F・マリノス戦や高円宮杯U-18サッカーリーグのセレッソ大阪U-18VSヴィッセル神戸U-18の試合を観戦しました。 


http://www.jfa.jp/news/00002784/