スーパーinイギリス

少し遡りまして、イギリスのスーパー事情。

今夏、イギリス滞在時に感じた事を書こうと思い、今頃に。

 

さて、イギリスには日本と同じく複数のスーパーマーケットがあります。

日本と違う点は、イギリスの歴史に習い、スーパーも階級的である点ですか。

 

かといい、それほど大げさな物ではないのですが、それでもやはり、幾つかの

スーパーは足を何度か運んでみると、いまだに残る階級社会がうっすら伺えたりします。

 

今回、知る限りのスーパー。

ウエィトローズ

テスコ

アズダ

アルディ

上から順にお値段が高い順。以下、私、マープルの勝手な印象です。これからイギリスへ行かれるかたなど、ごくごく小さな参考に。

ウエィトローズは高いけれど、品物の質もよく、客層も裕福層。

テスコは日本のダイエーやイトーヨーカドーのように、食品以外も充実。

アズダは、より安く。

アルディは更に安く、だけれど品数が極貧。

他にもきっと色々あるはずです。

ロンドンではオーガニック系のスーパーもありました。日本の成城石井のように、かなりお高め。