グランドナショナル

ウィルから「昨日、イギリスで大きなジャンピング競馬レースがあった」と聞きました。

 

調べてみました。

毎年4月にリヴァプール郊外にあるエイントリー競馬場で行われる障害競馬・Grand National

年々人気が出て、イギリス競馬の全てのレースの中で馬券売り上げはNo1とか。

 

今年は4月5日に行われ、どなたかがレースの動画をUpしていたので見ました。

すごいです。長い!多い!落馬続出!

 

日本でも行われる中山大障害、距離4100m 障害物11個 出走頭数16頭。

これに比べグランドナショナルは、その距離7242m 障害物30個 出走頭数40頭。

 

落馬の続出で、完走馬数は18頭。

 

それにしても、やはりイギリスは競馬の国と感じます。日本とは競馬のとらえ方かちょっと違う感じです。

なにより、人と馬の関係がお互いに身近だと思います。