母の日の由来

母の日。

イギリスでは今年は3月30日。

イースターの2週間前の日曜日なので、毎年日にちは異なるようです。

 

イギリスでは・・・ 16世紀、住み込み家政婦として働いていた少女達がこの時期に休みを与えられ、母親に花やフルーツケーキを持って帰ったのが由来。 

 

一方アメリカは・・・1907年 アンナ・ジャービスさんが母への思いから、母親の2周忌にあたる日を国民の日のお祝いにしようと協会に働きかけたのが由来とか。

 

そして日本では・・・昭和初期から戦後頃まで、皇后の誕生日の3月6日が母の日だったそう。

 

今まで、母の日の由来など考えた事もなかったです。母の日=カーネーション。

 

特別な日としてのイベントでなく、そして「母」だけでなく、誰かに対して感謝の気持ちを日々上手く表すのは結構難しかったりします。